病院のホームページをチェックしよう!

うつ病かもしれないと思ったら、早めに医師の診断を受けましょう。心療内科や精神科の病院に行くことになりますが、どの病院に行ったらいいか悩みますよね。シンプルに自宅から一番近い病院を選んでもかまいませんが、ホームページの内容をチェックして、よさそうな病院に行ってみてください。ホームページはデザイン会社に依頼して作成することもできるので、見た目の印象だけで判断するのはおすすめできません。予約のための電話番号や病院までの地図がわかりやすく掲載されているかどうか、治療方針が簡潔に書かれているかなどがポイントになります。

電話の対応も要チェック!

一般的に、診療内科や精神科は予約制になっています。インターネットで予約を受け付けている病院も一部にありますが、基本は電話です。よさそうな病院を見つけたら、予約のときの電話内容もチェックしてください。なかなか電話に出なかったり、早く電話を切ろうとしたり、こちらからの問い合わせにきちんと答えられないとしたら、あまりよくない病院かもしれません。電話応対をするスタッフと医師は無関係と思うかもしれませんが、治療行為にはチームワークが必要なので、スタッフの質はとても大切です。

通う病院を変える勇気も必要です

ホームページや電話対応の印象がよくても、周囲の評判がよくても、最終的には直接行ってみないと病院や医師との相性は判断できません。初診のときはじっくりと医師と話し合いをするはずです。このとき、しっかりと自分の話を聞いてくれるかどうか、だいたいの治療方針をしめしてくれるかどうか、よくチェックしましょう。数回診察してもらっても医師を信頼できそうにないときは、思い切って他の病院を検討するのもひとつの方法です。他の医師にも意見を聞くことは悪いことではありません。

うつの診断とは、いくつかの項目があり、睡眠がきちんと取れているか食欲があるか、出かけるのが億劫でないかなどがあります。