どんな種類の手術があるか

二重瞼の整形手術は美容整形の医学の進歩によって様々な手術方法が確立されています。旧来では切開法のみであった二重瞼の整形手術も現在では埋没法や目尻切開に目頭切開に部分切開などの手術方法があります。状態によってこれらの手術を組み合わせた方法で行うことも可能なため二重瞼の整形手術では自分がなってみたい憧れの二重の形を実現することが可能です。手術費用も安いので学生でも気軽に受けられるので最も人気のある美容整形となっています。

二重瞼の整形は手術前にカウンセリングがある

二重瞼の整形手術は手術前に担当医と入念なカウンセリングを行うことができます。カウンセリングではまずどのようなイメージの二重になりたいのかを聞いてくれますから、その要望に合わせた手術方法を医師が選択することになります。専門の機器をつかって術後のイメージを見せてくれますから手術後のまぶたの形を知ることもできるのです。カウンセリングではとにかく自分の要望を伝えることが必要になりますから術後のギャップが無いように詳しく話しましょう。

二重整形の術後のケアについて

二重手術をしたあとには当日にシャワーなどを使うことは可能ですが抜糸するまでメイクをしてはならない事もあります。また手術が成功したあとでも何度か通院して状態をチェックしてもらう必要がありますから、術後のケアは医師と連携しながらしっかりと行っていきましょう。抜糸後あるいはその前に腫れが生じることもありますが、腫れについては一週間程度で治まるケースが多いので特に心配する必要はありません。また医師に指示されたことは必ず守るようにしましょう。

小陰唇の整形手術をする際、局所麻酔を使用することで痛みを感じることなく治療を行うことが可能です。手術に要する時間は30分程度であり、抜糸をしなくてもいいという医療機関もあります。